木洩れ陽’S ブログ

                   since 2005/06/06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ机の上に座ってはいけないか

先日とあるところで、2歳くらいの子が机(ちゃぶ台みたいなの)に乗って座って遊んでいるのを見た私。
そばにはお祖母ちゃんと思われる人がおって、その人はその子が机の上に乗って遊んでいても、何も気にすることない様子だった。
私は「えっ?机に乗っているのをたしなめないの?」ってモヤモヤした。
しばらくじ~っと眺めていたんだけど、その時はその子がモゾモゾ動いていたので「落ちたりしないかな?」とお祖母ちゃんに聞こえるように呟いてみたりするに止めたんだけどね・・・・
本当に言いたかったことは「机って乗るもんちゃうやん。降りようねって言うのが躾けじゃない?」ってことだった。

数日経って、何となくその時のことを思い出してね・・・
あ~ゆ~時ってどうすべきだったのかなぁ~って考えちゃったのだ。
ま、大抵は何も言わずに終わらせるんだけどさ。
もし何かを伝えるとしたら、どんな風に伝えれば良かったんだろうか?なんて考え始めちゃったのだ。
そんなことを考え始めたら、究極のところ、「なぜ机に上がってはいけないのか?なぜ座っていけないのか?」に行きついてしまった(笑)
私の中には「机は上るもの、座るものではない」という絶対的な感覚がある。
だからそのようなことをされると、とても違和感があり気持ちがざわつくので止めて欲しいと思う。
けど、その感覚を持たない人から見たら、「別にいいじゃん」といことになるわけで・・・
じゃあなぜ私は「机は上るもの、座るものではない」と思うんだろう・・・
皆は「机は上ること、座ること」をどう思っているのだろう・・・

こんなことを考え始めたら頭を抱えてしまった。
皆さまのご意見聞きたいわぁ・・・と思う次第です(´Д`)
悩める子羊にお言葉をくださいませ。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

お友達&お気に入り

左サイドメニュー

プロフィール

木洩れ陽

Author:木洩れ陽
日々の出来事をつらつらと書いております。
口とガラが悪いのですが、よろしかったら足跡を残していってください。

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アーカイブ

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。