木洩れ陽’S ブログ

                   since 2005/06/06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャスタ・サンフランシスコ 3

さてシャスタ・サンフランシスコ旅行の総括(エラソ~(笑))です。

今回、思ってもみなかった縁で行くことが出来たシャスタ。
同じ時期に私にシャスタを教えてくれた眞子さんもシャスタ入りしていた。
会えなかったのは残念だけれど、各々の導きが違ったんだろうなと・・
ま、しゃ~ない(笑)

行ってみて感じたこととは、「アメリカは広い!!」ってこと。
ただただ広さを感じた。
山というか森というか・・に入っても、雄大さを感じた。
「Welcome!」という声が聞こえてくるような気がした。

アセンションロックで20~30分ほど座ってた後は、緩み過ぎたんだろうなぁ。
直後に入ったレストランでは疲れがどっと出て、「このままホテルに帰りたい」とか思った。
食事を終えた頃には元気になってたけど・・・
あれはあの地の仕業?

いわゆるパワースポットというのが、どんなところのことなのか判らない私だけれど、それでもこの地は気持ちが良かった。
何か変わったのかもしれない。
サンフランシスコでははっちゃけ写真も撮れたし、帰って来てからというもの、何となく肩の荷が下りてるというか、穏やかな気持ちが続いている。
ずっと顔がニンマリとしていると言うか・・・(笑)

サンフランシスコで、声をかけてくれた人の旦那様が「結構英語を喋ってる」って言ってくれてたらしい。
そんなに喋ってたつもりはないけど、でも言ってることは何となく判るんだよね。
哀しいことにそれに対する返事が、あんまり出来ない。
初めのうちは堂々と何となく受け答えしているんだけど、ちょっとトラブルが発生すると途端に「ゴメン!判らん!」って顏をしなくてはいけなくなる。
いつもこ~ゆ~哀しい思いをして「英会話を勉強しようかな」と思うんだけど、帰ってくると霧のように消えてしまう(笑)
それでも旅行ごとに、一言でも受け答えの言葉を覚えていけたら・・と思っております。

また行きたいね。
うん。また行きたい。
そんな大それた気持ちを持ってしまった。
「行く!」って決めれば、行けるんだよね。
そんなことを考えながら、一連のログ終了!!
長々と読んでくれてありがとう!!(^O^)

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

お友達&お気に入り

左サイドメニュー

プロフィール

木洩れ陽

Author:木洩れ陽
日々の出来事をつらつらと書いております。
口とガラが悪いのですが、よろしかったら足跡を残していってください。

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アーカイブ

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。