木洩れ陽’S ブログ

                   since 2005/06/06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャスタ・サンフランシスコ 2

さて今日はサンフランシスコ編。
サンフランシスコには2泊。
シャスタからの移動があったので、1.5日の観光。
サンフランシスコでは声をかけてくれた人の旦那様も合流し、旦那様の運転で観光してきた。
公共交通機関での移動となれば、そりゃ~迷うし時間もかかるので、非常にありがたかった。
ただ、ナビのない車だったので、旦那様と声かけてくれた人には多大な負担をかけてしまって申し訳なかったm(__)m

サンフランシスコの1.5日で行ったところは以下のとおり。

【グレース大聖堂】
教会って滅多に入ることがない私は、ちょっと腰が引ける(^^;
右側の写真『ギベルティの門』と言って、ロレンツォ・ギベルティが作ったフィレンツェのサン・ジョヴァンニ洗礼堂の東側の扉「天国への門」の模造なんだそう。
1枚1枚に意味があるのだが、それをキチンと知って見たかったと思った。
重々しい扉だった。
 20160603-1 グレース大聖堂  20160603-2 グレース大聖堂 ギルベルティの扉

【ミッションドロレス】
グレース大聖堂と比べれば、とても小さな教会。
一緒に行った皆は「ここは重い。ちょっとしんどい」と言ってた。
うん。確かにグレース大聖堂に比べて迫ってくるものがあったけど、そ~ゆ~のを感じる能力がないと思っている私は、単に天井の高さや狭さの問題かと思ってた(^^;
  20160603-3 ミッションドロレス

【タンロン(Thanh Long)】
夕食には蟹!!
思いっ切りガーリックの効いた蟹にかぶりついて食べる。美味、美味!(〃∇〃)
あ、一応この蟹、二人て食べたので(笑)
同様の蟹はクラスタシアン(Crustacean)というお店が日本人には有名らしいのだが、そちらはちょっとお高いとのこと。
日本人のお客がほとんど居なかったのは、ちょっと市街地から外れていたからかな?
  20160603-4 タイロンThanh Long

【ファーマーズマーケット(フェリービルディング)】
前日の夕食に蟹を食べに行くとき、すんごい霧になり「さすが霧のサンフランシスコ!!」と思ったのだが、朝も霧発生。
海から這い上がってくるという感じ。
朝いちばんにファーマーズマーケット。
よくよく見るとそんなにお安くはないけれど、美味しそうなものばかり。
私だけマフィンやらアーモンドクロワッサンやら買って食べ歩き(笑)
  20160604-5 霧  20160604-6 フェリービルディング ファーマーズマーケット  20160604-7 フェリービルディング ファーマーズマーケット  20160604-8 フェリービルディング ファーマーズマーケット

【迎賓閣(Great Eastern Restaurant )】
お昼は中華街で飲茶。
周りは中国人ばかり!!w( ̄Д ̄;)
サンフランシスコはパーキングメーターが充実している・・というか、駐車場があまりない?
そのため路上駐車がすご~~い!!
何度か本で「パーキングエリアを探して駐車しておくという仕事」が描かれていることがあったんだけど、必要性が判った(笑)
グアムでも思ったんだけど、アメリカのドライバーって横断歩道そばに人がいたら必ず止まるし、ノーパーキングの表示があるところには絶対に止めてない。
日本人ドライバーは見習わなくちゃいけないなぁ・・
  20160604-10 迎賓閣 Great Eastern Restaurant   20160604-11 迎賓閣 Great Eastern Restaurant   20160604-9 中華街 路上駐車  20160604-12 中華街

【フィッシャーマンズマーケットとケーブルカー】
フィッシャーマンズワーフは、とりあえずこの看板と人の多さだけを見た!
中には入らなかったので・・・(笑)
そのまま「サンフランシスコといったらケーブルカーでしょ!!」ってことで、ケーブルカーに乗ってきた。
ちょっとはっちゃけて、いつもならとらないポーズで写真も撮ってもらった(^^;
  20160604-13 フィッシャーマンズワーフ  20160604-14 ケーブルカー


同室で過ごした人が言っていた。
サンフランシスコは、治安が悪いところと大丈夫なところが入り乱れている場所なんだそうで・・
治安の悪いブロックは犯罪の坩堝だけれど、そこで犯罪を犯す人は治安が穏やかな場所に絶対に行かないそう。
貧しい人達が住むブロックのなかで、貧しい者が貧しい者から奪っているそうな・・・
ほんの1ブロックの差でそれがあるんだそうで、そこには絶対に入っちゃいけないって。
そしてそれは観光地やメインストリートのすぐそばにあったりもするそうで・・
日本にいると本当に平和ボケしているから、世の中にそんな地区があることなんて気づきもしない。
旅行ガイドブックにはそういう事も書いてあるかもしれないけれど、今時だとネットで観光情報を得ることも多いだろう。
観光情報を「サンフランシスコ 見どころ」くらいのキーワードで検索してヒットしたサイトに、そういう物騒な情報も載せてくれているところは一体どれくらいあるのだろう?
海外に旅行に行く場合に忘れてはいけないことだと思った。

な~んて重い話になってしまったが・・・
シャスタという大自然の地から、日本に帰る前にサンフランシスコの都会の雰囲気を味わう&現実に近づくリハビリができて良かったねぇ・・と皆で話をしてた(笑)

サンフランシスコ編はここまで。
明日はこの旅の総括・・・ってほどのことではないけど、ちょっと書いてみようかな。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

お友達&お気に入り

左サイドメニュー

プロフィール

木洩れ陽

Author:木洩れ陽
日々の出来事をつらつらと書いております。
口とガラが悪いのですが、よろしかったら足跡を残していってください。

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アーカイブ

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。