木洩れ陽’S ブログ

                   since 2005/06/06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『任侠書房』 今野敏著


 

日村誠司が代貸を務める阿岐本組は、今時珍しく任侠道をわきまえたヤクザ。その阿岐本組長が、兄弟分の組から倒産寸前の出版社経営を引き受けることになった。舞い上がる組長に半ば呆れながら問題の梅之木書房に出向く日村。そこにはひと癖もふた癖もある編集者たちが。マル暴の刑事も絡んで、トラブルに次ぐトラブル。頭を抱える日村と梅之木書房の運命は?「任侠」シリーズ第一弾(『とせい』を改題)。


日経新聞だったと思うのだが、このシリーズの他の巻が紹介されていて気になっていた。
今回の旅行で読もうと図書館の蔵書検索をしたら貸し出し中。
仕方ないので買い、その後にシリーズの他の巻を借りに行ったら・・・
改題前の方はあったよorz

さて、サンフランシスコから帰ってくる機内で読んだこの本。
あっという間に読了。
面白かったわ~(*^_^*)
今時はいないだろうと思われる任侠道を貫くヤクザさんたち。
トラブルだらけ。
当然トラブルは危機一髪で回避されるっちゅ~のはお約束通りではございますが、それでもね面白かった。
このシリーズ、TVドラマ化されんのかなぁ・・・?と思った。

サンフランシスコより帰路にて読了

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

お友達&お気に入り

左サイドメニュー

プロフィール

木洩れ陽

Author:木洩れ陽
日々の出来事をつらつらと書いております。
口とガラが悪いのですが、よろしかったら足跡を残していってください。

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アーカイブ

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。