木洩れ陽’S ブログ

                   since 2005/06/06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊奘諾神宮


20160319-1.jpg 20160319-2.jpg

昨年末におのころ島神社に行ったので、次はここに行かないといけないよなぁ…と思っていた。
エアコンの設置を明日に変更したので、予定が空いた今日。
雨も止んだし、思い立って出かけてきた。

パワースポットなのですね。
呼吸がすんごく入りやすい。
伊勢神宮の時もそう思ったけど、ここも楽。
肩の力が抜ける。
今の私には本当に必要なこと。

20160319-3.jpg

大鳥居を入ってちょっと行ったところにある「さざれ石」
国歌に出てきますよね。
自然と国歌が口をついて出てきました。
世間ではいろいろと言う人がおりますが、しみじみといい歌だと思った。
でもって非常に気になったのは「うちの息子たち、国家を歌えるのか?」
私たちが子どもの頃には、小学校で国歌や仰げば尊しなどは普通に教えられて歌っていたものだけど、息子たちが歌っているのを聞いたことがない。
すんごく不安になりました。
こんなことでいいのか?日本!!

20160319-4.jpg 20160319-5.jpg

正門と拝殿。
伊弉諾尊と伊弉冉尊にお願いするのもなんだけど、思わず職場の子たちが、今の修羅場を無事に乗り越えらえますようにお力添えをくださいとお願いしてしまった。

昨日は夕方から雨だったので、正門の檜皮葺きの屋根から水蒸気が揺らめいていた。
陽が当たるとふわ〜っと立ち上がる水蒸気。
右に左に揺らぐ様がやけに気になり、「もういいと思うまで、気がすむまで見ていよう」と佇む。
見ている間、思考停止。
ただ見てるだけ。
こんな時間が今の私には必要だったんだろうな。
だから今日だったのか…と、なんか納得。

20160319-6.jpg

気がすむまで揺らぎを眺め、最後は「陽の道しるべ」
伊奘諾神宮を中心に、東西南北の直線上と冬至夏至の日に太陽が昇る位置と沈む位置に、重要なお社が存在するのを示した図。
明日の春分の日、太陽は伊勢神宮の位置から昇り、対馬の海神神社の位置に沈む。
スゴイことだと思う。
遠く離れた地なのに、正確にその地にお社を作ってある。
遥か昔の英知。
私たち現代人が無くしてしまった技術なんだろうな…
この道しるべを見ると、各お社を訪ねないとアカンよなぁ〜と思う。
伊勢神宮や出雲大社は行ったことがあるので、差し当り次の目標は近場の諭鶴羽神社だわね。
GWにOkeiさんをお供に、諭鶴羽神社と沼島にでも行ってこようかしら…
そんなことを思った昼下がりでございました。

しばらく神社巡りを続けるのかな…


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

お友達&お気に入り

左サイドメニュー

プロフィール

木洩れ陽

Author:木洩れ陽
日々の出来事をつらつらと書いております。
口とガラが悪いのですが、よろしかったら足跡を残していってください。

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アーカイブ

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。