木洩れ陽’S ブログ

                   since 2005/06/06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『恋形見』 山口恵以子著


  

あたしは巴屋を江戸一番の大店にしてみせる! 度胸と才覚を武器に、ちっぽけな太物問屋から有数の大店に成り上がった女、おけい。江戸中の人々を驚かせ、女たちの注目を集め、新しい反物を流行らせた”人でなしのおけい”は仮の姿。遣り手、強面のかげには、一途な純愛があった。号泣必至の一代記!「食堂のおばちゃん」として話題となった松本清張賞作家が贈る、書下し時代小説。


”人でなしのおけい”と呼ばれたおけいの、11歳からから42歳までの話。
「兄さん」と呼ぶ隣りの家の息子への想いを力にして、実家の呉服屋を大店にしたおけい。
そのやり手ぶりと、切なさが読みやすく上手に書かれている。
書かれているのだが・・・

う~ん・・・
何かもう一つ心を動かす感じではなかったなぁ・・・
面白かったのは面白かったんだけど・・・
ちょっと淡々としていたような気がする。

今日は超珍しく映画でも見に行こうかと思っていたのだがなぁ・・
これを読み出しちゃったのと昼寝をしちゃったのとで、結局映画はなし。
つくづく映像より活字の方が性に合う私(^^;

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

お友達&お気に入り

左サイドメニュー

プロフィール

木洩れ陽

Author:木洩れ陽
日々の出来事をつらつらと書いております。
口とガラが悪いのですが、よろしかったら足跡を残していってください。

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アーカイブ

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。