木洩れ陽’S ブログ

                   since 2005/06/06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『南青山骨董通り探偵社』 五十嵐貴久著


  

大手企業に就職したものの、うだつの上がらない日々に塞ぐ井上雅也。ある日、南青山骨董通り探偵社の社長・金城から突然話しかけられた。「探偵になる気はありませんか?」。雅也は訝しみながらも体験入社をするが、厄介な事件に関わることになり…。個性的なメンバーの活躍が、軽快なテンポと極上のサスペンスで繰り広げられる、ベストセラー作家の新シリーズ始動!


新しいシリーズの導入作としては可もなく不可もなしって感じ。
五十嵐さんの本はテンポが良いので読みやすい。
このところ「蒼穹の昴」とか「中原の虹」を立て続けに読んでいたので、ちょっと重くなっていた読書の流れにはいっぷくの清涼剤。
なのだが、よくよく考えると殺された奴の行いは卑劣なのよねぇ・・・
サラッと流してしまったが・・・(-"-;)

最後のところで主人公が大手会社を辞めて、探偵社に入ることを決意したくだりはいいよね。
そりゃ~、無条件に自分を信じると言ってくれる人と働きたいわ。

ということで、続いて2作目も借りて来よう・・・・

*Comment

面白そう♪

このかたの作品は読みやすくて好き~~♪
私も五十嵐作品借りて来ようかな?
  • posted by koro
  • URL
  • 2015.12.04 14:12

>koroさん
読みやすいですよねぇ~
早速続刊を借りてきました。
が、実はその前にホリエモンの本を借りているので、そちらから読みます(笑)
  • posted by 木洩れ陽
  • URL
  • 2015.12.04 20:45

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

お友達&お気に入り

左サイドメニュー

プロフィール

木洩れ陽

Author:木洩れ陽
日々の出来事をつらつらと書いております。
口とガラが悪いのですが、よろしかったら足跡を残していってください。

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アーカイブ

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。