木洩れ陽’S ブログ

                   since 2005/06/06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19年経った

ふと気がつけば母の命日。
19年経ちました。

妹が長男を産んだ翌日に喘息の発作を起こし、心肺停止状態になり救急搬送。
蘇生により鼓動は戻ったものの意識は戻らず。
喘息による心肺停止は、血液中の酸素を使い切っての心肺停止のため、脳のダメージが大きく予後が悪いと宣告され、1週間ほど経ったときに人工呼吸停止。
程なく逝ったと父から会社に電話があった。
その後、献体に出したりしたもんで、こちらの精神状態が悪くなった時期があったり、いろいろと考えさせられた母の死でございました。
私はあと数年で母が逝った年齢になります。
「残りの人生は儲けモノ」と思っている感覚は、母の早過ぎる死のせいではございますが、気楽に生きていけて良かったりしています。

「親孝行、したいときには、親はなし」

シミジミと感じ入る句です。
と言いつつ、父親には親孝行していない娘でございます( ̄▽ ̄)
やっぱね、母親に対する思いと父親に対する思いは違うわ(笑)


*Comment

19年

そんなに経ってたんだ。
それに献体した後があまりに長かったんでは?
いろいろ考えさせられるね~

私も何を見ても誰に聞いてもは早死だそうで
多分40代で死ぬのかも、なんて思ってたのが
こちらに来て今だに生きてます。
日本に住んでたらあの生活じゃぁ
早々と死んでたかも。
こっちに来て命拾ったと思ってます。
  • posted by よ
  • URL
  • 2015.03.04 23:46

親の死に際

父親はぼくが11歳のときになくなったので,
人ってあまり長く生きるものじゃないという
変な感覚が身についたけど,ぼくもそろそろ
長く生きてるという気持ちになってきた。
まぁそろそろではないかと思うけどねぇ。
  • posted by 光
  • URL
  • 2015.03.05 02:00

>よなちゃん
そう・・献体した後が長かった。
ま、いろいろと考えさせてもらえたわよ~~
悔いなく生きましょo(*^o^*)o


>光ってない源氏さん
身近な人の早すぎる死って、いろいろと考えさせられるよね・・・
今日のお題も同じお題になります。。。(´д`;)
  • posted by 木洩れ陽
  • URL
  • 2015.03.05 08:13

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

お友達&お気に入り

左サイドメニュー

プロフィール

木洩れ陽

Author:木洩れ陽
日々の出来事をつらつらと書いております。
口とガラが悪いのですが、よろしかったら足跡を残していってください。

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アーカイブ

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。