木洩れ陽’S ブログ

                   since 2005/06/06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ゴースト・スナイパー』 ジェフリー・ディーヴァー著


ゴースト・スナイパーゴースト・スナイパー
(2014/10/30)
ジェフリー ディーヴァー

商品詳細を見る

アメリカ政府を批判していた活動家モレノがバハマで殺害された。2000メートルの距離からの狙撃。まさに神業、“百万ドルの一弾”による暗殺と言えた。直後、科学捜査の天才リンカーン・ライムのもとを地方検事補ローレルが訪れた。モレノ暗殺はアメリカの諜報機関の仕業だという。しかも「テロリスト」とされて消されたモレノは無実だったのだ。ローレルは、この事件を法廷で裁くべく、ライムとアメリア・サックスを特別捜査チームに引き入れる。スナイパーを割り出し、諜報機関の罪を暴け―ライムと仲間たちは動き出す。だが現場は遠く、証拠が収集できない。ライムはバハマへの遠征を決意する。一方、謀略の隠蔽のため暗殺者が次々に証人を抹殺してゆき、ニューヨークで動くアメリアに、そしてバハマのライムにも魔の手が…


おお!!ライムが海外に出掛けてる!!w( ̄Д ̄;)
腕も動き始めてる!!
ってことで、年月を感じさせますです(笑)
話の流れ的には、ライムシリーズの前作ほどのドンデンなどを感じることが出来ず残念。
動機も「どいつもこいつもそんなことで!!」と思ってしまうしな・・・
しっかし、ディーヴァーの本は「必ずドンデンがあるのだから!!」と何があっても裏を期待しながら読んじゃうので、作家も大変だわね(´д`;)

プラスキーがいい味を出し始めてきたぞ~~っと・・

*Comment

おお

もう読んだのか…

私は正月の楽しみだな( ̄▽ ̄)
  • posted by お
  • URL
  • 2014.12.19 13:45

>Okeiさん
お元気ぃ?(笑)
読んだわよ(*^^*)
  • posted by 木洩れ陽
  • URL
  • 2014.12.19 15:18

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

お友達&お気に入り

左サイドメニュー

プロフィール

木洩れ陽

Author:木洩れ陽
日々の出来事をつらつらと書いております。
口とガラが悪いのですが、よろしかったら足跡を残していってください。

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アーカイブ

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。