木洩れ陽’S ブログ

                   since 2005/06/06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訪問営業は勉強のきっかけ

我が家は今年の12月で築年数が丸17年となる。
いい加減外壁の塗装をやり直さないとアカンとは思っていた。
思ってはいたが先延ばし・・・(^^;

という状態だったが、先週末に「この地区で実績を作りたいので・・」という兄ちゃんが営業に来た。
いつもならこ~ゆ~営業の人がインターホン鳴らしても、居留守を使う(実際昼間に来た時は居留守)のだが、夕方に来たもんで室内の電気がついてて出ないわけにはいかんかった(^^;
ってことで、一応話は聞くことになり、本日お見積りを何種類か持ってこさせた。

持ってこさせたさ、一応ね。
実際、どれくらいの価格するのかは知りたかったしさ。
そしたらやっぱり、訪問営業用のマニュアル通りの見積もりだ。
一番お高い奴だけ異様なほどのお値引価格(笑)
でもま一応勉強と思い施工物件見せてもらって、一瞬「あれ?いい感じの出来栄えじゃん」と思ったのは確か(^^;
でもね~、ちゃんと塗料についてメリット・デメリットは自分で調べて納得してからじゃないとね~~と思い、「決断までには時間をよこせ」と言ったら、「3日ほど」だと。
私、明後日から週末は関東地方へお遊び旅行だしね。
納得いくまでの調べものは3日じゃ無理(^^)/
ということで、1週間時間を頂きました。
かなり渋っていたけどね(笑)
我が家を建てた工務店にも、営業の兄ちゃんが来た翌日には見積もり依頼したので、それも待たんとアカンしね。

兄ちゃんが帰ったあと、ネットで一気にお勉強。
・・・やっぱり兄ちゃんの説明の中でアレっ?って思った部分、アカンかったですわ(笑)
工務店からの見積もり上がってきたら、そっちと詰めよう。
お勉強の機会と先送り解消のきっかけを作ってくれてありがとよ~~(^^)/

*Comment

うちの実母も、雨漏り修理の営業電話で「火災保険で直せるうんぬん・・・」に引っかかりそうになったけど、やはり知り合いの工務店さんに相談、屋根と畳とふすままで保険で修理してもらってました。
相見積もり、大事っすね。
  • posted by みかん
  • URL
  • 2014.10.25 13:57

>みかんさん
金額が安けりゃいいって訳でもないんですよねー
納得がいけば、高くても発注します。
営業に来た兄ちゃんが「1週間待ったら値引き金額が下がるかも」と言うので、「中身が納得いくようなら、高くなってもいいわよ」と言ったら絶句してましたわ(笑)
  • posted by 木洩れ陽
  • URL
  • 2014.10.25 18:54

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

お友達&お気に入り

左サイドメニュー

プロフィール

木洩れ陽

Author:木洩れ陽
日々の出来事をつらつらと書いております。
口とガラが悪いのですが、よろしかったら足跡を残していってください。

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アーカイブ

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。