木洩れ陽’S ブログ

                   since 2005/06/06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『探偵ガリレオ』 東野圭吾著


探偵ガリレオ探偵ガリレオ
(1998/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る

突然、火の気もなく燃え上がった若者の頭、心臓の周りだけが腐った死体。常識では考えられない謎を、天才科学者湯川が挑み、解明する連作ミステリー。


福山さんが頭の中で動き回ってくれました(笑)
東野さんの本ってあんまり読んだことなくて、ついでに言うと読んだ本は皆マイナーなものばかり(笑)
やっとメジャーな本を読んでみたが、ガリレオの最初の本のせいか「フ~ム・・・」って感じでした。
短編だしね・・・

ってことで、次回は『あの頃ぼくらはアホでした』を再読してみようと思うww

*Comment

実現性はどれほどかな?

一応科学的な説明はできているトリックばかりだけど,実現性はというと少し乏しいかもねぇ。
ま,そういうことを言うのは野暮だけど。
  • posted by 光ってない源氏
  • URL
  • 2014.09.08 00:21

>光ってない源氏さん
そんなこと考えて本は読まん(笑)
  • posted by 木洩れ陽
  • URL
  • 2014.09.08 09:17

え〜っ

一応考えながら読むでしょう〜に。
一時は東野圭吾を読みまくったけど,
最近は読んでないなぁ。
「聖女の〜」(ガリレオシリーズ)が最後だったんじゃないかなぁ。「真夏の方程式」はDVDで見たけど,東野圭吾らしい秘密をかかえた家族の話だったなぁ。(^^
  • posted by 光ってない源氏
  • URL
  • 2014.09.09 11:42

>光ってない源氏さん
ワタシャ実現性は考えんな。
よっぽど荒唐無稽じゃなければ、流す(笑)
  • posted by 木洩れ陽
  • URL
  • 2014.09.09 12:32

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

お友達&お気に入り

左サイドメニュー

プロフィール

木洩れ陽

Author:木洩れ陽
日々の出来事をつらつらと書いております。
口とガラが悪いのですが、よろしかったら足跡を残していってください。

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アーカイブ

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。