木洩れ陽’S ブログ

                   since 2005/06/06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『死層』(上・下) パトシリア・コーンウェル著

死層(上) (講談社文庫)死層(上) (講談社文庫)
(2013/12/21)
パトリシア・コーンウェル

商品詳細を見る

スカーペッタのもとに、カナダの化石発掘現場で撮影したと思しき、耳の断片を写した謎の画像メールが寄せられた。一方、ボストンでは女性の変死体が発見される。被害者はマリーノのツイッターのフォロワーだった。疑惑をかけられたマリーノを救えるのか。二つの事件に関連はあるのか。スカーペッタが動く。


『検屍官』シリーズの20冊目。
毎年年末に出るのだが、昨年末はチェックから漏れてた。
最近のコーンウェルはあんまり面白くないので、そのせいかな(^^;
で気づいて図書館で借りてきたのだが、延長させても読み切れず、一旦返却と同時に再度貸出しっちゅ~ことをして読み上げた。
という流れでお判りだと思う。
来年以降は止めとこう・・・orz

しっかし、文庫本、1冊1,210円(税抜)ってど~よ・・・
上下巻だから2,500円だよねえ・・
ムリムリ・・・(´Д`)

*Comment

なんと〜

そんなことになるんか。。。

私もコーンウェルは卒業だな(´Д` )

一昨年のを読み終わってないし(笑)


あ、源氏物語 与謝野晶子版、先ほど読了。
終わりが何とも尻切れな感じで、紫式部は続編も書くつもりでいらしたと思われる。。。
  • posted by お
  • URL
  • 2014.03.16 20:28

>Okeiさん
もうねぇ。。。
ケイとベントンとマリーノとプラスαの痴話嫉妬のオンパレード。
コーンウェルはどこに向かっているんだ!!と思ったわ(´Д`)
源氏物語、読了おめでと~~(^^)/
そんけーします!!
  • posted by 木洩れ陽
  • URL
  • 2014.03.17 07:47

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

お友達&お気に入り

左サイドメニュー

プロフィール

木洩れ陽

Author:木洩れ陽
日々の出来事をつらつらと書いております。
口とガラが悪いのですが、よろしかったら足跡を残していってください。

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アーカイブ

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。