木洩れ陽’S ブログ

                   since 2005/06/06

スポンサーサイト

  • --.--.-- --:-- 
  • |

『下町ロケット2』 池井戸潤著

 その部品があるから救われる命がある。ロケットから人体へ――。佃製作所の新たな挑戦! ロケットエンジンのバルブシステムの開発により、倒産の危機を切り抜けてから数年――。大田区の町工場・佃製作所は、またしてもピンチに陥っていた。量産を約束したはずの取引は試作品段階で打ち切られ、ロケットエンジンの開発では、NASA出身の社長が率いるライバル企業とのコンペの話が持ち上がる。そんな時、社長・佃航平の元にかつての部下...

『鉄の骨』 池井戸潤著

  談合。謎の日本的システムを問う感動大作!建設現場から“花の談合課”へ。若きゼネコンマン富島平太は、会社倒産の危機に役立てるか。大物フィクサーとの出会いの真相は――この一番札だけは、譲れない。読み始めて数ページ目で「しまった!!」と思った。主人公は準大手ゼネコンの4年目社員。3年間現場で施工管理をしてきて、急に業務課(通称:談合課)に異動させられた子。青年と思いっきりかぶるじゃん!!!!!思いっ切り...

『ゆるい生活』 群ようこ著

 ある日突然めまいに襲われ、飛び込んだ「漢方薬局」。そこで教えられたのは、冷え、水分、甘み、余分なものすべてを体から抜きとっていく暮らしだった…約6年にわたる体質改善を綴った実録エッセイ。陰陽五行やら漢方やらが結構好きな私に、超ド級ストライクな本だった。もう読ませたい人たちの顔が、何人も浮かんできて大変(笑)不調を表せない身体、表してくれているのに気づけない人。悲しいことだと思う。私はそんなに健康オタ...

『おかんメール4』 おかんメール作成委員会編

 誤字脱字勘違い満載の、お母さんから来た面白いメールを集めた『おかんメール』を2014年母の日に発売したところ、お母さんの愛と破壊力が皆様の琴線に触れたようで、あれよあれよというまに第4弾発売!シリーズ累計33万部突破。今回もメール、LINE、メモ、書き置きなど、温かくもニガニガしいおかんたちの作品を収録。また4巻では「USAおかん」に着目。スペースが出せなくなっちゃったり、スラングを間違って覚えていたり……...

『魅入られた瞳』 五十嵐貴久著

 正式に探偵社に入社した井上雅也。だが、地味な仕事続きで不満気味。そんな折、社長の金城から任されたのは、商社マンの美しき妻・志津恵をクリニックへ送迎することだった。渋々引き受けた雅也だったが、一目で彼女に魅了される。着々と仕事を進める中、送迎車の消失や謎の男からの暴行など予期せぬ事態が起こる。探偵社の面々を待つ驚愕の真実とは!?シリーズ待望の第二弾!『南青山骨董通り探偵社』シリーズの第2弾。微妙だ・...

右サイドメニュー

ブログ内検索

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

お友達&お気に入り

左サイドメニュー

プロフィール

木洩れ陽

Author:木洩れ陽
日々の出来事をつらつらと書いております。
口とガラが悪いのですが、よろしかったら足跡を残していってください。

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アーカイブ

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。