木洩れ陽’S ブログ

                   since 2005/06/06

スポンサーサイト

  • --.--.-- --:-- 
  • |

『チルドレン』 伊坂幸太郎著

チルドレン(2004/05/21)伊坂 幸太郎商品詳細を見る最注目作家が放つ「短編集を超えた短編集」「俺たちの仕事は奇跡を起こすことだ」。常識を超越した最強の脇役・陣内が引き起こす予測不能の5つの奇跡の物語。吉川英治文学新人賞・受賞作家、受賞第一作。本の帯に「短編集のふりをした長編小説です」とか書いてあった(笑)うむ。。確かに短編集のふりをした長編小説だわ。私が読む本には結構「短編集のふりをした長編小説」って多い...

『転んでもただでは起きるな!定本・安藤百福』 安藤百福発明記念館編

転んでもただでは起きるな! - 定本・安藤百福 (中公文庫)(2013/11/22)安藤百福発明記念館商品詳細を見る安藤百福の発明したチキンラーメンを創始とするインスタントラーメンは、わずか半世紀の間に世界で年間一千億食も食べられる地球食に成長した。この食文化の奇跡を起こした伝説的実業家とはどんな人間だったのか。世界中でミスターヌードルと呼ばれて尊敬される発明家の奇想天外な人生、常識を超えた発想の数々を集大成。株主...

『世の中それほど不公平じゃない』 浅田次郎著

世の中それほど不公平じゃない 浅田次郎 最初で最後の人生相談(2013/11/05)浅田 次郎商品詳細を見るそのとき、日本中の文芸編集者が腰を抜かした――。 「エエーッ! ! ? 浅田次郎が悪名高い『週刊プレイボーイ』で連載だって! ?」 ぶっちぎりの男性グラビア週刊誌『週刊プレイボーイ』誌上で、小説家・浅田次郎の人生相談が始まって1年と4か月。2013年8月をもって、惜しまれつつも大団円を迎えた名物コラムがこのたび、単行本になっ...

『死もまた我等なり』(上・下) ジェフリー・アーチャー著

死もまた我等なり(上): クリフトン年代記 第2部 (新潮文庫)(2013/09/28)ジェフリー アーチャー商品詳細を見るアメリカ上陸と同時にハリーを待ち受けていたのは、突然の逮捕劇と不条理な刑務所暮らしだった! 一方イギリスでは、皆がハリーの死の報せに打ちひしがれるなか、エマだけが愛する彼の生存を信じ続ける。真相を探るため、単身米国に乗り込むエマ。重大な真実を秘めたある本に出会い……。二つの家族の運命が、大西洋を越えて...

『シャドウ・ストーカー』 ジェフリー・ディーヴァー著

シャドウ・ストーカー(2013/10/15)ジェフリー ディーヴァー商品詳細を見るいかなる嘘も見破る能力をもつ尋問の天才、キャサリン・ダンス捜査官は、休暇で訪れたフレズノで、人気カントリー歌手ケイリー・タウンがストーカーに悩まされていることを知らされる。その男エドウィンはメールアドレスを変えても即座に新たなアドレスを探り出す。数日後のコンサートに、エドウィンはやってくるという。ケイリーらが不安に震えるなか、彼...

右サイドメニュー

ブログ内検索

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

お友達&お気に入り

左サイドメニュー

プロフィール

木洩れ陽

Author:木洩れ陽
日々の出来事をつらつらと書いております。
口とガラが悪いのですが、よろしかったら足跡を残していってください。

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アーカイブ

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。