木洩れ陽’S ブログ

                   since 2005/06/06

スポンサーサイト

  • --.--.-- --:-- 
  • |

『ひなこまち』 畠中恵著

ひなこまち(2012/06/29)畠中 恵商品詳細を見るお江戸のみんなが、困ってる!? 大人気「しゃばけ」シリーズ最新刊。いつも元気に(!?)寝込んでる若だんなが、謎の木札を手にして以来、続々と相談事が持ち込まれるようになった。船箪笥に翻弄される商人に、斬り殺されかけた噺家、霊力を失った坊主、そして恋に惑う武家。そこに江戸いちばんの美女探しもからんできて――今年最後の本になるかな(*^_^*)いつもの妖たちはあまり活躍し...

『短編工場』 浅田次郎他

短編工場 (集英社文庫)(2012/10/19)集英社文庫編集部商品詳細を見る読んだその日から、ずっと忘れられないあの一編。思わずくすりとしてしまう、心が元気になるこの一編。本を読む喜びがページいっぱいに溢れるような、とっておきの物語たち。2000年代、「小説すばる」に掲載された短編作品から、とびきりの12編を集英社文庫編集部が厳選しました。桜木紫乃、道尾秀介、奥田英朗、桜庭一樹、伊坂幸太郎、宮部みゆき、石田衣良、乙...

『おしかくさま』 谷川直子著

おしかくさま(2012/11/09)谷川 直子商品詳細を見るおしかくさまという“お金の神様"を信仰している女達に出会った49歳のミナミ。先行き不安なバツイチの彼女は、その正体が気になって…… “現代の神"お金を問う、文藝賞受賞作。思わず私も「おしかくさま」の信者になりたいと思ったりもした。なんて金の亡者かしらねぇ・・(^^;...

『工学部ヒラノ教授の事件ファイル』 今野浩著

工学部ヒラノ教授の事件ファイル(2012/06/18)今野 浩商品詳細を見る筑波大、東工大、中央大での大学出世スゴロクのさ中、ヒラノ教授は、見た! 事件は工学部で起きている――横領、セクハラ、アカハラにピンハネ、おなじみのポスト争い……日本の未来を担う工学部キャンパスで、今日も勃発する「犯罪」の数々。巧妙、姑息な手の内から、新聞を賑わす事件の真相までをも明かす、比類なき大学ノンフィクション。名門工学部をわたり歩い...

『陰陽師 酔月ノ巻』 夢枕獏著

陰陽師 酔月ノ巻(2012/10/31)夢枕 獏商品詳細を見るすべてを見とおしてしまう稀代の陰陽師・安倍晴明と、心優しき笛の名手・源博雅が、彼らの元に持ち込まれた平安の都で起こる怪事件を解決する今年で二十五周年を迎えた大人気シリーズ最新作。 晴明は、物憂げな博雅に尋ねると、雅楽寮の主とも言われる橘花麻呂の娘である透子姫の姿が消えたと言う。満開の桜の元で、父の琴を弾いているうちに、琴の音は止まぬまま、姫はいなくな...

右サイドメニュー

ブログ内検索

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

お友達&お気に入り

左サイドメニュー

プロフィール

木洩れ陽

Author:木洩れ陽
日々の出来事をつらつらと書いております。
口とガラが悪いのですが、よろしかったら足跡を残していってください。

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アーカイブ

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。