木洩れ陽’S ブログ

                   since 2005/06/06

スポンサーサイト

  • --.--.-- --:-- 
  • |

『エンブリオ』 帚木蓬生著

エンブリオ(2002/07/19)帚木 蓬生商品詳細を見る九州の小さな海岸の町。贅沢な施設と高度な医療で知られるサンビーチ病院。不妊夫婦に福音をもたらし患者たちに「神の手」と慕われる院長の産婦人科医、岸川卓也のもう一つの顔。男性の妊娠、人工子宮、胎児からの臓器移植…。生殖医療の無法地帯に君臨する医師の狂気の華がひらくとき。生命の尊厳と人間の未来を揺るがす書き下ろし長編小説。Okeiさんのお勧めに従って読んだ初・帚木...

『日輪の遺産』 浅田次郎著

日輪の遺産 (講談社文庫)(1997/07/14)浅田 次郎商品詳細を見る帝国陸軍がマッカーサーより奪い、終戦直前に隠したという時価200兆円の財宝。老人が遺(のこ)した手帳に隠された驚くべき真実が、50年たった今、明らかにされようとしている。財宝に関わり生きて死んでいった人々の姿に涙する感動の力作。う~~む・・仮名混じり文って読みにくいのよねぇ・・(^^ゞでもって、現代と過去入れ子ででてくるんだが、そこも今一歩。って...

『キケン』 有川浩著

キケン(2010/01/21)有川 浩商品詳細を見る成南電気工科大学機械制御研究部略称「機研」。彼らの巻き起こす、およそ人間の所行とは思えない数々の事件から、周りからは畏怖と慄きをもって、キケン=危険、と呼び恐れられていた。これは、その伝説的黄金時代を描いた物語である。いやはやワロタ(^O^)皮膚科の待合で読み始めてしまったため、噴き出すのを必死で止めたわさ(^^ゞ絵なしの漫画でございます(笑)『フリーター、家を買う』『...

『人体工場』 仙川環著

人体工場 (PHP文芸文庫)(2010/11/16)仙川 環商品詳細を見る尿に多量のたんぱくが出ているのに、腎機能にはまったく異常がない―。美人医師・若松みなみの検査を受けた大学生の真柴徹は、以前に軽い気持ちで参加した治験のアルバイトに疑いを抱く。一緒に治験を受けた火野美紀とともに真相を探り始めるが、彼女は突然行方不明になってしまった。美紀を救うべく、単身敵地に乗り込んだ真柴は、恐るべき計画の存在に気づいたのだが…。...

『アントキノイノチ』 さだまさし著

アントキノイノチ (幻冬舎文庫)(2011/08/04)さだ まさし商品詳細を見る杏平はある同級生の「悪意」をきっかけに二度、その男を殺しかけ、高校を中退して以来、他人とうまく関われなくなっていた。遺品整理業社の見習いとなった彼の心は、凄惨な現場でも誠実に汗を流す会社の先輩達や同い年の明るいゆきちゃんと過ごすことで、ほぐれてゆく。けれど、ある日ゆきちゃんの壮絶な過去を知り‥‥。「命」の意味を問う感動長篇今回隠れ家に...

右サイドメニュー

ブログ内検索

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

お友達&お気に入り

左サイドメニュー

プロフィール

木洩れ陽

Author:木洩れ陽
日々の出来事をつらつらと書いております。
口とガラが悪いのですが、よろしかったら足跡を残していってください。

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アーカイブ

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。